ショッピングローンの審査が全く通らない理由にブラックリストに名前が載ってしまったことがあげられます。

このブラックリストに載ってしまうとたとえどんなに条件がよくてもショッピングローンの審査は通りません。

ではブラックリストとは何でしょうか?
ブラックリストとは重・軽犯罪を犯す危険人物の名前が乗ったヤバイ名簿……ではありません。

ブラックリストとは個人信用情報機関に一定期間、クレジット支払いが遅れた人の情報が登録されているリストのことです。
このリスト情報を専門用語では事故情報、遅延情報、移動情報などと呼び、通称「ブラック情報」、そのリストなのでブラックリストと呼ぶそうです。

では支払いが遅れたからといってすぐにブラックリストに載るかというとそれは違うのですが、決められた返済日から約3ヶ月以上支払いが遅れた場合、完済しても延滞情報(ブラック情報)として残されます。

ブラックリストに名前が載ってしまうと、その後返済をきちんとしても5年間は消えません。
その場合、ローンの審査はまず通りません。事故扱い後に支払いを完了しても延滞した事実が一定期間消えないので痛いですね。

ローンを組むときは返済計画をしっかり考えブラックリストなる不名誉なものに名が載らないよう慎重にいきましょう。


スポンサーリンク