教育ローンと聞けば高校・大学などの学生の教育費のためにあるという印象が強くあります。
しかし、社会人が資格の取得やキャリアアップを目的として教育ローンを組むこともあるようです。

進化を続ける現代は社会人に対しての要求が多く、学業を終了すれば勉強が終わるわけではなく、自己を磨き続けないとついていけなくなってしまいます。

学校に通うとなれば教育費が必要となり、その学費の支払いが難しいようなら日本政策金融公庫の教育ローンを使うといいでしょう。専門学校や職業開発校の学費に使えます。
教育ローンの融資額は最大で350万円。固定金利型で返済の最大期間は15年です。

とはいえ、日本政策金融公庫の教育ローンは一定収入がある正社員でなければ利用できない、学生当人は申請資格を持たず、社会人でもパートやアルバイトには利用できないなど様々な条件があるようです。

もし勉強にうちこみたいなら会社を辞める前に審査を受けておくといいでしょう。
(最近は制度が変わったようですので、教育ローンを考えている人は日本政策金融公庫のホームページなどで最新の情報を調べてください)

もちろん銀行などでも社会人が使える教育ローンはあります。
銀行などの教育ローンでは口座の利用状況などで金利の優遇があるようです。現在利用している銀行で扱う教育ローンを確認するのもいいと思います。


スポンサーリンク